2012年02月23日

捕鯨砲のメンテです・・・

画像 018.jpg
実は秘密裏に行われていた50mm捕鯨砲のメンテナンス・・・(ただ単にブログに書いていないだけでしたが・・・)

上の写真は12月19日に撮ったもの。メンテナンスを始める前に館内から外への運搬。

画像 112.jpg

外に運搬後、まずは水洗い。そして乾燥後サンダーやルーターを使ってのペンキ&錆落とし。

ペンキは組み立てた後に塗ったらしくボルトやねじにも塗ったくってありました。ペンキを丁寧に取り除き外せるパーツはできる限り外し細かいパーツごとに新しいペンキで色をつけその後組み立て・・・




そして出来上がった写真がコチラ。
画像 396.jpg

少なく見積もってもひと月半はかかりました。


そして、現在とりかかっている捕鯨砲はコチラ。
画像 001.jpg

3連式捕鯨砲。50mm捕鯨砲で捕る鯨より小さい鯨を捕るために使われていました。

画像 056.jpg

コチラの捕鯨砲は各パーツが50mmより小さく軽いものが多いので解体がラクチン。しかし裏を返せばパーツの量は多いのでペンキで細かいパーツごとに塗る作業は大変です。

また、50mm捕鯨砲より複雑な構造となっており組み立てなおすのも大変そう・・・


今度はどれくらいで完成できるでしょうか・・・?        (福)
posted by 鯨と海の科学館 at 17:29| Comment(0) | 鯨館作業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

宝箱?

前々から気になっていたことがありました・・・


画像 393.jpg

収蔵室の天井付近のダクトに乗っかっていた木箱・・・(写真は木箱を取った後です。)

何が入っているのかもわからず震災直後からそのまま放置となっていました。


梯子を使ってようやくGetぴかぴか(新しい)

画像 385.jpg

(´・ω・)意外と大きい・・・ しかも立派なような気がする・・・

箱の右隅に備品番号が・・・ よくよく見てみると・・・・・


画像 388.jpg

(゜∀゜) 「大工セット」って・・・ 大当たりではありませんかexclamation×2exclamation×2


わくわくしながらオープンexclamation×2

画像 392.jpg

(;・ω・)ってあれ・・・?なんか中身が予想と違う?セットって書いてあるだけに期待しすぎたのかな(笑)

よくよく考えれば津波が来た時に浮いた木箱なんだからそんな立派な工具が入ってるわけないんですよね。もう笑うしかない状況なのでした・・           (福)




(福)
posted by 鯨と海の科学館 at 17:32| Comment(0) | 鯨館作業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

ついに凍結!

近年まれにみる最強の寒波と冬型の気圧配置により日本各地で冷え込みと大雪で大変な毎日ですが、
県内でも寒さがさほど厳しくない山田町でも、最近の会話は開口一番「さんびーね〜、今朝が一番でねーすか」「そーだーねー、今年は特別だーねー、大橋んどご来っどぎ−8℃だったーでば」「なーに、ブナ峠は朝間通ったら−13℃だったーでば」「じゃ、なんたらだーべーまあ」とこんな
感じの朝のご挨拶が慣れっこになってました。
そんな中、先週の最低気温の日にも凍らなかった鯨館の仮設水道がついに凍結してしましました。
1階の流しからホースを2階に引っ張っただけの仮設水道でしたが、ついにこの日がやって
きました。
CIMG0177.jpg

CIMG0180.JPG

凍結してしまいました。(T_T)
上のホースかな?と調べるもどうやら原因は下の流しの元の部分が凍っており、
お湯をかけかけ、やっと解凍し、上の蛇口まで開通致しました。
明日のことも考えて、凍結防止のために1階の元栓を専門指導員m氏が突貫工事!!あーんど
凍結防止カバーを巻きつけました。(*^_^*)
CIMG0192.jpg

これで明日は大丈夫です。>^_^<

ただ明日からまた冬型が強まるとかなんとか・・・・・・・

県民性調査によると岩手県民は全国で一番寒さに強い県民との事(^_^;) 我慢強いのです!!

この寒さもあと少しのはず、もう少しだけ頑張りましょう\(^o^)/  (沼)
posted by 鯨と海の科学館 at 17:27| Comment(0) | 鯨館作業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする