2012年07月02日

植物名称の訂正について

2012-06-11「季節のウツロイ」に記載した名称に誤りがありました。
1.ハマエンドウとあるのは「カラスノエンドウ」
2.イエローのアヤメとあるのは「キショウブ」
となります。訂正してお詫びいたします。
IMG_カラスノエンドウ2.JPG
2012-07-02現在のカラスノエンドウです。
確かに黒くなってハジケています。
mahoro.sさんご指摘ありがとうございました。j.m

posted by 鯨と海の科学館 at 11:19| Comment(0) | 鯨館作業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

神奈川大ボランティア

今日はお天気も良く、爽やかな山田町ですぴかぴか(新しい)


鯨館では、昨日から、神奈川大学の学生さんがボランティアに来てくれています。


今日の午前中は、シアター室のお掃除と、この部屋に置かれていた備品などを洗浄する作業をしていただきました。
神奈川大学ボランティア 002.jpg


神奈川大学ボランティア 001.jpg


お天気が良いとはいえ、まだまだ寒い中での作業の上、

すぐ目の前には瓦礫の山もあり環境も決して良くない中で、一生懸命頑張ってくれました。

神奈川大学ボランティア 003.jpg

お疲れ様でした!そして、ありがとうござました!!(佐)
posted by 鯨と海の科学館 at 12:31| Comment(0) | 鯨館作業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

謎の物体です・・・


画像 398.jpg

何なんでしょう・・・この物体。

鯨館駐車場に転がっていました。外側は一見クルミの殻にも見える地味な色をしていますが中身は鮮やかな真っ赤っか
何か植物の根っこにも見えますが、こんな真っ赤っかってありえるのか?
カラスが運んできたことには間違いなさそう。




気になるのでハンマーでたたき割ってみる。

画像 401.jpg

どうやら材質はプラスチックと判明。根っこじゃなかったようです。しかし・・・新たな疑問が。


「これって何に使ってたんだ?」

外見はお世辞にもきれいとはいえないし、凹凸もあります。真ん丸ってわけでもありません。

何かの模造品だったのでしょうか?謎が謎呼ぶミステリーです。


画像 402.jpg
↑3連式捕鯨砲のペンキ塗り。3本あるうちの一本目です。    (福)
posted by 鯨と海の科学館 at 16:16| Comment(0) | 鯨館作業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする