2017年08月21日

長木小学校のみなさん

2014年から鯨館にエゾタンポポを届けてくださっている、秋田県大館市立長木小学校のみなさん。
今年も先月27日に、大切に育ててきたプランターを持って鯨館を訪れてくれました。
DSC00217-2.jpg

DSC00222-2.jpg

まずは館内の見学です
DSC00229-2.jpg

DSC00245-2.jpg


その後、震災後からの鯨館の様子などの説明を聞いてもらいました。
DSC00278-2.jpg

そして、花の植え替えや、草取りなどの作業のお手伝いをしていただきました。ありがとうございます!
DSC00263-2.jpg

DSC00268-2.jpg


セイヨウタンポポに追いやられ、姿を消しつつあるという日本在来種のエゾタンポポ。
長木小学校では、エゾタンポポを守る活動に取り組んでいます。
いつか鯨館の周りにもたくさんのエゾタンポポが咲く日がくるといいな。

長木小学校のみなさん、ありがとうございました。



posted by 鯨と海の科学館 at 17:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。