2014年04月26日

準備の準備の準備

前回の記事から間が空いてしまい、季節はすっかり春になりました
DSCF4834-2.jpg
今年度はjun.mさんを筆頭にスタッフみんなでブログを書いていきたいと思います。
よろしくお願いします<(_ _)>

今年度に入りまして、まずは棚作りです!
DSCF4651-2.jpg
鯨館が再び開館するには修復の工事に入ってもらわなければなりません。
工事に入ってもらうには、その前に館の中にある収蔵物をいったん別の場所に移動させなければなりません。
その避難場所として仮設の収蔵庫が先月建ったのですが、沢山ある収蔵物を引越しさせるにはまだまだ前準備が必要です。

その前準備の第一歩が棚作り、というわけですね

DSCF4563-2.jpg
しかしこれがなかなか難しいのです…(´・ω・`)

DSCF4572-2.jpg
DSCF4653-2.jpg
気を付けて作ってはいるのですが、何回かの修正をし、ひとまず今手元にある材料分の棚が完成です。
DSCF4758-2.jpg
棚の下に敷く板を作った後に、いよいよ設置です。
DSCF4767-2.jpg

DSCF4778-2.jpg
DSCF4793-2.jpg
収蔵室3(1?)に棚が入りました!
この他にあと2室、この部屋にも真ん中にあと6個の棚が入る予定です。

棚作り〜設置まで数日かかっての作業でしたが、記事にするとあっという間ですね。
少しずつですが、一歩一歩進めていこうと思います。

(和)
posted by 鯨と海の科学館 at 15:32| Comment(0) | 鯨館作業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。