2011年11月22日

なんと!?目

鯨館の指導員をしてくださっていた佐藤まもる先生が下さったスクラップをパラパラめくっていたら目に留まりましたよ〜目 

2001年9月20日の岩手日報の切り抜きぴかぴか(新しい)

        《クジラの化石発見》

『クジラはカバの仲間』

ひらめきなるほど〜 カバも毛がないし、似てるかもグッド(上向き矢印) これはおもしろいるんるんわーい(嬉しい顔)


記事を抜粋するとこうです 左斜め下

「かかとの骨などの解析から、この動物の脚が愚蹄目に特有な形をしていることを突き止めた。
また、陸上を速く歩くことには適さず、水中生活によく適応した現在のアシカに似たものだったことも分かった。」


アシカに似てるっていうんでうんうんうなづいていた私ですが、写真を見てビックリexclamation×2目 (笑)

こりゃ恐竜そのものだわうれしい顔
4700万年も前だからね・・・ずいぶん進化したものだわねぇ

その写真はこれ ↓
CIMG1260.JPG

ちなみに、同日の読売新聞には
「クジラの祖先 ブタだった!?」と載ってます。


まもる先生、おもしろい資料をありがとうございました揺れるハート 大切に読ませていただきます本                                     (鈴)わーい(嬉しい顔)


posted by 鯨と海の科学館 at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。