2011年10月16日

山田瓦礫置き場消火活動〜六日目〜

瓦礫置き場の消火活動も六日目となりました……
いまだ瓦礫の山からは白煙がモクモクと立ち上る様子が見受けられます。
画像 011.jpg
↑午前中の様子………
瓦礫の山々の谷を抜け山田湾へと流れています。ここ数日は南風が多く写真のように山田湾方向に煙が流れているため鯨館は何とか無事です。(ただその分大沢は空気が煙いような気がします。気にしているからそう思ってしまうのかもしれませんが……)
画像 019.jpg
↑午後一時くらいに撮った写真。
この時は風の振れがあり北西に近い風向きでした。鯨館屋上に写真を撮るため上ったのはいいけど煙が直撃あせあせ(飛び散る汗)三枚ほど撮ってすぐ鯨館内に非難しました。
画像 026.jpg
↑今日初めて確認した筒、ポンプの先が付いているので直接水を瓦礫の下に送り込むためのものと予想。ただ筒からは煙も上がっているのでガス抜きするためのものなのかもしれないです。
                                 (福)


posted by 鯨と海の科学館 at 16:51| Comment(0) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。