2011年10月06日

山田町船越「荒神海水浴場」の現状U

2011-10-01に続き書くことになった。
前回は写真の掲載枠がオーバーとなり「尻切れトンボ」終わってしまったが改善されたようだ。
「荒神様」の第二日目は晴天ではあったが強風が「吹きすさび」寒いため午後は旧タブの木荘方面の
遊歩道へ移動することとなる。IMG_0086-2.jpg
昨日10-01日に刈り取った雑草の処理である。(牛や馬へ無染のエサに推薦したい。と思ふ)荒神-2.jpg
施設周辺もほぼきれいな状態ではあるが、まだまだ人間がらみの物件の回収がある。
IMG_0096-2.jpg
その漂着物や散乱した金属の類を車両に積載するのだ。画像2011-10-01荒神 030.jpg
これは前日に撮った「ハマギク」である。季節はそれなれに進んでいる。
IMG_0153-2.jpg
これは、旧タブから小谷鳥方面への遊歩道で一回目の分枝点道標から撮った。
その分枝点から左へ下ると名前は忘失したが(鯖釣り場とかいった。間違っているかも知れない。)
その磯への遊歩道に出る。それが下の写真である。
IMG_0138-2.jpg
遊歩道はかなりのダメージがあった。この磯を突き進むと沢への登りとなり、やがて「牛転峠」
(ウシコロバシ)を超えて小谷鳥浜へでるハズ。
IMG_0127-2.jpg
ここから南方向には「獅子」に似たライオン島が見える、6年前と多少は型が変わっているがほぼ
レオの容姿は保っていた。<IMG_0132-2.jpg
IMG_0147-2.jpg
帰りにキノコ発見、「フウセンタケ」の仲間ではあるが食毒不明です。
IMG_0100-2.jpg
今日の一句・「大海嘯、来るぞと叫びし君は今、無言のままで秋告げる」
jun・michimata


posted by 鯨と海の科学館 at 18:23| Comment(0) | 現状報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。