2013年11月30日

コクガン飛来-U

2013-11-30 前日アップしたコクガンについて今朝は羽数が増えている。
出勤の前に「広報やまだ」12/1号等の配布と当協会の故障の治った「石油ストーブ」
の受け取りに向かう途中の国道で「ロードキル」となったアナグマを見て落ち込んだ。
アレコレ考えながら定点の「宝来橋」から見るとナント増えているではないか。
コクガン2013-11-30追加-1.jpg
前回は車で接近したので今回は徒歩で近づく。
オソルオソル接近すると確かにコクガンだ。
コクガン2013-11-30追加1-1.JPG
一羽・二羽とカウントすると10羽が増えていた。計13羽となる。
コクガン2013-11-30追加-2.JPG
 國指定の天然記念物に1970年代に指定されたそうな。
コクガン2013-11-30追加-3.JPG
やはり警戒して離岸していく。
コクガン2013-11-30追加-4.JPG
 食痕は確認できないがほぼアオサの類をここでは食しているか。
かくして季節はウツロッて行く・・・・
  ドントハレ・・・・・jun.m 
posted by 鯨と海の科学館 at 17:28| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

コクガン飛来

2013-11-15 山田町大沢から町内への「宝来橋」を渡ると左手の小型漁船を揚げる
斜路がある。 ほぼ毎日観察していたが今シーズン初見参だ。
コクガン2013-11-15-1.jpg
マルキ水産さんの信号を東に入り国道下の斜路へソロソロと入る。
 関口川右岸側の斜路だ。遠くには日光山・大沢山が手前には旧ホテル陸中海岸
その左手高台には「遷座」した大杉神社が見える。
コクガン2013-11-15-2.jpg
オナガ・ヒドリ・オオバンに混じりやや大きな個体がコクガン。
コクガン2013-11-15-3.jpg
慎重に接近したが警戒して沖へ離れる。霞露ケ岳が遠方に見える。
コクガン2013-02-09-1.jpg
これは前シーズンの2013-2-9撮影である。
コクガン2013-02-09-2.jpg
アオサかボウアオノリの若いヤツを食しているようだ。10数羽確認したが
今季はいまだ3羽のみである。先月10/16の台風の波浪でこの餌が減少した
ためかも。・・・・・jun.m・・・・








posted by 鯨と海の科学館 at 11:00| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする